次元上昇機のチューンアップ

.
価格

¥ 45,000 ~ 60,000(税込)
※ 見積もりにより変動します

チューンアップして変わるところ
周波数帯域が以前のモデルから200倍アップ!!改造後は12万の波動エネルギーを放出する進化により、設置した環境をより高次のレベルにパワースポット化いたします。
.

.
【 詳細 】

多次元のエネルギー(生体プラズマ)を電磁粒子雲のかたちで放射する次元上昇機の構成は、本体(産業用有圧換気扇の取り付け木枠部分)と、次元エネルギーを回転機器に送り込む波動台座から成り立っています。

今回、皆様にお知らせするのは波動台座部分のチューンアップです。

チューンアップを図ることでナノ電源器に相当する広帯域の精妙波動値が得られ、回転機器から自宅の環境空間へエネルギー放射が可能になります。

新しいモデルの波動台座はナノ電源器の周波数帯域に対応していますが、次元上昇機は開発から10年以上の経過を経ており、販売されたモデルは数種類になっています。

モデルによって仕様構成が変わり、それに伴い作業工程が異なります。チューンアップを希望される方は、現用の次元上昇機の状態を自然生活館へお知らせ下さい。

波動値地殻歪みの評価
±0地殻歪みエネルギーなし
−10から−40地殻運動が起こり、歪みエネルギーが増加する方向性を示す
−50歪みエネルギーの蓄積が現状維持か増大するかの分岐点
−60歪みエネルギーを蓄積する地殻運動が活発化することを認識する
−70地震対策を行う段階
−80同上
−90同上
−100地震発生予知網を整え地震発生を想定した総合対策を行う段階

次元上昇機の特注モデルとして、波動台座にアナログ電源回路を組み込んだタイプを所持されている方もいます。この機種の場合は台座電源部のチューンアップになり、ナノ電源器に相当する波動値を持つタイプへ改装が可能です。ご希望の方はメールで問い合わせ下さい。

自然生活館では問い合わせメールの内容を検討し、価格見積もり、チューンアップ方法などを提示します。問い合わせされた方の了解を頂いてからチューンアップに入ります。