グローバル経済の終焉


方位磁針の写真

日本の国内ではグローバルと言う、新自由主義経済の膨張が破綻を初めています。
崩壊のきっかけになったのは、アメリカと中国の貿易摩擦戦争です。

アメリカはグローバルが極まる中で、基軸通貨ドルの維持負担が重くのしかかり巨大な財政赤字で借金が膨らみ、実質的に破産状態です。

中国はグローバル化の波に乗り、市場に溢れる低金利資金を借りまくり世界各地に生産工場をつくり膨張経済の先頭を走っていました。

トランプ大統領は政策にアメリカ建国理念を掲げ、身の丈に合った小さな政府で労働者へ平等な分配を行うため、格差社会の利益を独占する富裕層の解体を強力に進めており、その政策実践の影響はG20ヶ国に及んでいます。

中米貿易摩擦問題は、両者の落とし所が見つかり解決の光が見えていますが日本とアメリカの貿易交渉は8月から本覚スタートが始まり、日本社会で格差の旨みを享受してきた政官業の富裕層は、トランプ旋風に曝され市民が主役の時代に対処できず崩壊し、その中でミレニアムリーダー達が登場してきます。

日本で変化の兆しを知る手段はメディアの情報ですが、殆どが社会の真相を伝えていないので、各個人の方が情報収集能力に磨きをかけ、周りの方達へ拡散してください。

 

2019.7.1
自然生活館の掲示板より

 

こんな記事も参考になるかも

 

 


関連する投稿

  • 日本経済は脱信用創造に入っています日本経済は脱信用創造に入っています 現在のグローバル金融経済を支える仕組みは、信用創造というマジック手法です。 具体的な例 . 私がA銀行に100万円預金すると、A銀行の商売は日銀に1%程、基金として積み残りの99 […]
  • 再び五能線へ再び五能線へ つい先日、北の青森を鉄道の旅で満喫しました。 日程は10月12日から13日の家族旅行。 私たちは鉄道ファンの気持ちで青森へ出発します。 (五能線の旅は今回で2回目。前回の旅はこち […]
  • 新時代の幕開け新時代の幕開け いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。 昨年から試作を繰り返し性能と価格を見直し本日、満を辞して新製品を発表することができました!   ひとつはアナログ […]
  • 雨の晴れ間に雨の晴れ間に 8月は天気が優れず、毎日湿度が80%を超えて気分が冴えない日が続きました。 庭の草花も無造作に伸び、今までにないくらい背丈が高く育っています。 画像は晴れの日にカメラを持ち出し撮影 […]
  • 夏の恵み夏の恵み 環境調和カード埋設用を設置した庭に小さな畑をつくり、トマトやナスを育てています。   […]