新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介


新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)は2次元から3次元に分布する分布する多様な生命種を、生命進化システムを通して分類し各次元の上位存在を個別に選び出して、調和に満ちた波動を取得しカードから発振できる様に造られています。

新モデルが発振する波動構成は生命進化システムに準じており、太陽系の地球が恒星意識進化段階で造られた初期次元の、シリウスシステム属性になる国津意識(国津神界)が統括する次元配列に従ったものになっています。

各種生命体の次元配列は下位から量子、原子、分子に連なり、物質化が生じて鉱物、植物、動物のシステムが造られています。

下位のシステムから人間界に至る次元配列の中で、人が五感で感じ取れる生命界の息吹は物質世界に限定されますが、新モデルは霊性科学の分野を取り込んでいるため、物質化が成される前段の下位次元生命種の調和組み合わせを重要視したものになっています。

生命進化システムの総合的調和波動を発振する埋設用新モデルは、地球の次元上昇を土台にした波動結界を造るため6組一式の埋設容器構成になっています。

4個の埋設容器は敷地の四隅にそれぞれ埋設して結界を構成し、2個は波動結界エリア内の中央付近に位置する場所を選んで埋設します。

6組で造られた6角波動立体は地球生命が持つケーシー帯(体)の形態で、調和が取れ安定したエネルギーが流入する状態を示す多角形です。

6の組み合わせで造られた埋設のエリアは、調和度が一段と深まり植物生育の著しい促進が観られ、この環境に魅せられた小鳥達や多様な昆虫が集まる様になります。

コロナ時代で家庭菜園に取り組む人たちが増えていますので、収穫の楽しさを味わえる野菜栽培促進に役立ちます。

 

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の説明

 広域タイプの密閉容器画像

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

広域タイプの仕様は、6組一式の構成です。

直径75㎜、長さ20㎝の塩ビ管に環境調和カード埋設用の新タイプが収納され上下のキャップにシリコンシールが施されシールを保護するビニールテープが巻かれた密閉容器になっています。

上部のキャップには容器内のカード面が結界エリア中央に向く様、矢印が入っています。

 

敷地の四隅に埋設された新モデルの状態

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

容器の周りに小石を置き、大きめのキャップに雨や雪が直接当たらない様に鉢を被せています。

鉢が直接地面に接した密封状態で置かれると、蟻が巣を作るので防止のためキャップの周りに適度な大きさの石を置き、鉢と小石の間に隙間が出来て空気の流通が確保される様にします。

鉢底には水抜き穴があるので重石を乗せた鉢皿を被せ、風雨が入らない様にしています。

敷地結界エリアの中央に密閉容器の矢印が向く様、設置して置きます。

 

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

下の画像は結界エリアの中央部に設置した新モデルの状態です。

 

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

左の容器は四隅用で、右のプラス十字の矢印容器は結界エリア専用の埋設容器です。

結界中央部の埋設場所は厳密な中央部になくても許容範囲です。

 

新環境調和カード埋設用(広域タイプ)の紹介

結界中央部の密閉容器はプラス十字の容器と、四隅用のものを30㎝程度に近づけて埋設しています。

左の四隅用の矢印は南側四隅を向く様に埋設し、右の容器矢印は北側四隅を向く様に埋設しています。

 

生育良好な庭の植物達

今年の7月は長雨で著しい日照不足ですが、キュウリ、アジサイ、サツマイモは波動結界のエネルギー効果で生育は順調に推移しています。

 

ミニトマトは日光を好む野菜ですが日照不足の対策は、雨よけは大き目透明シート屋根をかけ脇芽を摘んで茎が太く育つ様にしています。

屋根が大きいため整枝は5段目の花が付いたら主枝の成長点は摘み取り側枝の葉管理は放任しています。

 

ミニゴボウ栽培は3年目になりました。2年間は土づくりに苦戦し今年は三度目の正直で太く大きな葉が茂っていますが、土の絶対量はまだ不足している様です。

試し掘り一本をサラダで賞味しました。

白く肉厚のゴボウは香りが良く旨味あふれる食感です。

 

新環境調和カード埋設用の詳細

 

製品名
環境調和カード埋設用(広域タイプ) 6本組一式

サイズと厚み
約 7.2 cm × 20 cm  × 6本

価格
¥ 25,000 (税込)

 

はたらき

新しい埋設モデルの結界エネルギーが及ぶ範囲は600坪(広域)に相当します。

精妙なエネルギーによる大地環境空間が造られるため、多様な生命種が集まり珍しい昆虫の観察等ができます。

植物の生育は黄緑色の葉が密にしげり、光合成の働きが活発になって安定した収穫が可能になります。

環境から嫌気性菌が大きく減るので冷蔵庫などの保存食品維持は、腐敗の悪臭から発酵型の熟成方向へ変化します。

環境にヒーリング効果が現れ心身のリラックスが増すので、安眠や瞑想の取り組みも容易になります。

生きもの同士の雰囲気がよくなり意志疎通を図る会話が増えて健康的な生活になります。

 

 

詳しくはこちら

 


関連する投稿

  • 【波動値調査 -長野編-2】長野県《南部》の波動値紹介【波動値調査 -長野編-2】長野県《南部》の波動値紹介   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)  分杭峠の気場は銀河系の宇宙エネルギーを体感する場所です 長野県南部の伊那市にある著名なゼロ磁場、分杭峠で […]
  • 【波動値調査 -青森編-2】青森県の波動値紹介【波動値調査 -青森編-2】青森県の波動値紹介   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)  青森県の波動値紹介自然生活館では2012年に初めて訪れた白神山地および五能線沿線の波動値を測定し論 […]
  • 飯館村の道の駅と、これからのこと飯館村の道の駅と、これからのこと 道の駅敷地内にあるモニタリングポスト、線量値を逐一チェックできます。  先日、福島県の飯館村に新しくオープンした道の駅を訪れました。 未来的なガラス張り外観と、モ […]
  • 【魂の救済-2】霊性を支える日本【魂の救済-2】霊性を支える日本   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)  霊性を支える日本 自己探求の始まりは時空間と言う表現にある時間と空間が宇宙創造の必須要素で、それは日本人 […]
  • 春を迎える畑春を迎える畑 3月18日に畑の結界波動値を高くしました。 […]