岩沼市の竹駒神社へ参拝しました


随身門

 

岩沼市の竹駒神社へ参拝しました

12月28日(土)に宮城県岩沼市にあるパワースポット地、竹駒神社へ家族で参拝しました。岩沼市は金蛇水神社へ行く時に訪れており、岩沼駅から徒歩50分で神社に向かう行程の市内雰囲気は静できれいな町並みが続き、個人経営クリニックの多さが特徴の街でした。

東北第二の阿武隈川河口の町は仙台国際空港に近く、上空には数分毎に旅客機の飛行音が響き渡ります。この日は晴天で透明な大気を演出する北風が強く、低い高度を飛ぶ旅客機や神社の鳥居が青空にクッキリ浮かび上がりました。

 

向唐門


竹駒神社 本殿

岩沼駅から徒歩15分で到着できる日本三稲荷の竹駒神社は、赤い鳥居をすぎると大きな建造物の「随身門」があり次に現れる「向唐門」の二つは東日本大震災にも耐え見事な当時の姿で残っています。

令和元年の終わりに竹駒神社へ参拝を決めたのは、マネー経済から自然経済へ社会が転換していく中で、人間の尊厳を支える衣、食、住に関する様々なご利益がある事です。
宇迦之御魂生命(ウカノミタマノミコト)、保食神(ウケモチノカミ)、稚産霊神(ワタムスビノミコト)の三柱の神様がお祀りされており、神社は高波動値+1200のパワーに包まれていました。

 

 


関連する投稿

  • 【新・地球史4】銀行業の先駆者【新・地球史4】銀行業の先駆者   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   4. 銀行業の先駆者 ヨーロッパの17世紀半ばに金細工師が、金属の預かり証 […]
  • 【波動値調査 -鹿児島・屋久島編-】鹿児島県と屋久島の波動値紹介【波動値調査 -鹿児島・屋久島編-】鹿児島県と屋久島の波動値紹介   鹿児島県について 九州の南に位置する鹿児島県は西の薩摩半島と東に位置する大隅半島からなり、二つの半島が形成する鹿児島湾には活火山の桜島があります。 大隅半島の南端に […]
  • お知らせお知らせ   いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。 この度、以前ブログでご紹介した、次元上昇機の特別モデルを公式に販売することになりました。価格や配置するスペースの省 […]
  • 【ブラックホールの深遠な役割-3】巨人族から生まれる日本史【ブラックホールの深遠な役割-3】巨人族から生まれる日本史   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   巨人族から生まれる日本史 世界の雛形、神々(その時代の指導者)が宿る日本国の始まりは、実在の人物で国造り […]
  • 【波動値調査 -沖縄編-】沖縄県の波動値紹介【波動値調査 -沖縄編-】沖縄県の波動値紹介 沖縄県について 鹿児島県の薩南諸島より西南に位置し、東シナ海と太平洋に挟まれる南西諸島(沖縄諸島、先島諸島、大東諸島)が沖縄県の行政区域です。県民の9割が沖縄本島に集中しており県庁所在地 […]