秋の食支度


最近は朝晩の寒暖差も大きくなり、いよいよ本格的な秋冬の気配が我が家にも訪れました。自然生活館の仕事の傍ら、家の修復や畑作業など、やることが山積みの毎日です。

今夏の長雨にも負けず畑の苗の成長は著しく、毎回何かしらの野菜や果物を収穫しています。

写真は今月作り置きした保存食。左の収穫したきゅうりの南蛮漬けと、真中は畑で栽培している山葡萄のジャム、右は近所の方にいただきこしらえたネクタリンのジャムです。

南蛮漬けはご飯のおともに、ジャムはヨーグルトやパンに添えいただいています。自家製の畑で採れた食物でお腹を満たし、今日もがんばる自然生活館です。

 

 

 


関連する投稿

  • 再び五能線へ再び五能線へ つい先日、北の青森を鉄道の旅で満喫しました。 日程は10月12日から13日の家族旅行。 私たちは鉄道ファンの気持ちで青森へ出発します。 (五能線の旅は今回で2回目。前回の旅はこち […]
  • 瞑想カードのご紹介瞑想カードのご紹介 いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。 今日も製作に打ち込む毎日が続いています。ご注文をいただいている皆さまをお待たせしている状態が続いておりますが、満足できる製品を […]
  • ブリューゲル展へブリューゲル展へ ピーテル・ブリューゲル2世 野外での婚礼の踊り 1610年頃  Private […]
  • 宇宙時空間の生命活動宇宙時空間の生命活動 宇宙に満ちるエネルギーの本質   ① […]
  • 【製品の紹介】自然生活館の大型機、何を選べばいい?【ふたつの次元上昇機】【製品の紹介】自然生活館の大型機、何を選べばいい?【ふたつの次元上昇機】   自然生活館が開発した精密電気機器は、形態波動と自然や宇宙のエネルギー循環(メビウスの流動)原理を組み合わせて製作した波動発振(発信)の電気製品です。 土地、住居を包 […]