【波動値調査 -沖縄編-】沖縄県の波動値紹介


沖縄の波動値紹介のイラスト

沖縄県について


鹿児島県の薩南諸島より西南に位置し、東シナ海と太平洋に挟まれる南西諸島(沖縄諸島、先島諸島、大東諸島)が沖縄県の行政区域です。県民の9割が沖縄本島に集中しており県庁所在地の那覇市は人口316.971人を抱える街で、西端の海に面する那覇空港から東端の海側にある与那古浜公園間のエリアは都市部として機能する大都市になっています。

チュラ海と呼ばれる美しい海と海岸美は珊瑚礁に彩られ亜熱帯の海洋を堪能させてくれます。

世界文化遺産の首里城やヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコ等の貴重な生物が生息し、パワースポットの宮古島、日本最西端の石垣島国立天文台や与那国島の海底遺跡等の見所も多く、沖縄県は日本有数のリゾート地になっています。

 

沖縄県の地図

 

沖縄県の波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
【沖縄諸島】
【宮古列島】
那覇市
宮古島
首里金城の大アカギ+300島尻マングローブ林+200
県立芸術大+200ばだらず橋+200
首里城路+300宮古南静園+200
玉陵+300大浦港+200
首里城公園+300大崎
+200
守礼門50m+300世渡先+100
円覚寺跡+300池間漁港+200
首里城+500池間湿原+200
伊江殿庭園+400大神島+300
首里駅+200多良間島841m+300
儀保駅+100
石垣島
西表島
平久保のヤマシタニ+200
船浦のニッパヤシ群落+200安良岳365m+200
県立天然保護地域+200ヒルギ群落+200
崎山湾自然環境地域+100米原のヤエマヤシ群落+200
仲間川天然保護区域+100荒川のカンヒザクラ自生地+300
与那国島
前勢岳(天文台)197m+200
宇良部岳231m+100
西崎(日本最西端地)+100
久部良漁港+100
久部宮岳145m+100

 

次回に続きます。

 

波動調査の関連記事



 

 


関連する投稿