【波動値調査 -北海道編-2】北海道の道央の波動値を紹介します


北海道道央の波動値

 

前回の続きです。(前回の記事はこちらから)

 

北海道の道央の波動値を紹介します

北海道にある山岳の中で道央の南部にある日高山脈は、西側のユーラシアプレート上に東側の北米プレートが乗り上げる様に衝突する隆起活動で造られた山岳地帯で南北150Kmに連なる稜線は急峻でカール も数多く存在しています。

北米プレートの最下部にあるカンラン岩層が地表に押し上げられ、高波動値の山頂を造り環境調和が進んでいるので、数多い日高固有の高山植物が花の群落を形成しています。

精妙波動の日高を源流にする沙流川、鵡川、札内川は道内上位の清流河川です。

札幌市の北海道大学は地方都市にある国立大学で、キャンパスの波動値は+200を有しています。

国家繁栄を牽引する卒業生を輩出してきた東京大学、京都大学のキャンパスはマイナス波動値にシフトダウンしており、未来への進展性は五里霧中の様です。

北大、岩手大などの卒業生が今後の共生社会で活躍しそうです。

 

北海道《道央》の波動値

空知地方の地図

 

空知地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
空知地方の市町村
夕張市
新十津川町
シューパロ湖+120ビンネシリ1100m
+160
シューパロ湖に注ぐ支流
カネオペツ川
白金川
パンケモユーパロ川
+120
+120
+120
待根山1002m+160
夕張岳ヒュッテ
924mピーク
1501m(前岳)

924m
1501m
+130
+140
+160
隈根山971m+160
ガマ岩+160
岩見沢市
熊ヶ峰+180いわみざわ公園(北部)+140
釣鐘岩+190いわみざわ公園(南部)+150
夕張岳(岩陵にある二つのピーク)
1667m
1602m
1415m
1276m
+200
+240
+180
+150
北海道グリーンランド+140
夕張岳の高山植物群落及び蛇紋岩メランジュ帯+240
芦別市
芦別岳
1726m
1457mピーク
1444mピーク
1297mピーク 
1726m
1457m
1444m
1297m
すべて
+180
夫婦岩+220
ユーフレ小屋+140

 

 

石狩地方の地図

 

石狩地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
石狩地方の各波動値
石狩市
観音岩山(八剣山)498m+260
黄金山739m+160三角山311m+120
231号線(海岸線沿い)白銀の滝+140大倉山307m+130
恵庭市
円山225m+160
イチャンコッペ山828m+120藻岩山530m+160
イチャンコッペ川+110藻岩原始林+150
空沼岳1251m+120札幌岳1293m+300
漁岳1318m+120冷水小屋+290
小漁岳1235m+120冷水沢川+200
漁川(イザリ川)+140定山湖+160
オコタンペ湖+120
札幌市北区
恵庭岳1320m+130北海道大植物園+200
ラルマナイ川+140北海道大(農)+200
ラルマナイ川に沿う自転車専用道路+140北海道大(理)+200
紋別岳865m+160北海道大(キャンパス等)+200
支笏湖+160北海道大(獣)+200
支笏湖温泉+120北海道大第二農場+200
支笏湖ビジターセンター+120サッポロビール園(西の里)+120
野鳥の森+140野幌森林公園+120
モラップ山506m+140昭和の森+120
風不死岳1102m札幌時計台+120
樽前山1041m+140市民ホール+120
多峰古峰山660m+160大通公園+120
札幌市
札幌市手稲区
春香山906m+130滝の沢川+120
和宇尻山856m+120乙女ノ滝+130
銭函峠+120
札幌市南区
春香沢川+120豊平峡+120
手稲山1023m+160定山渓自然の村+120
布敷の滝+180札幌岳1293m+140
余市岳1488m+120真簾沼+120
白旗山321m+140空沼岳1251m+120
硬石山353m+130万計沼+120

 

 

後志(しりベし)地方の地図

 

後志(しりベし)地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
後志(しりベし)地方の各波動値
倶知安町
積丹(しゃこたん)町
イワオヌプリ(硫黄山)1116m+120余別漁港+120
ニトヌプリ1080m+120余別漁港(来岸)+120
チセヌプリ1134m+120余別川+120
シャクナゲ岳+120西河町+120
シャクナゲ湖+120積丹岳1255m+240
長沼+120伊佐内川+120
白樺山+120美国漁港+120
新見峠931m+120
古平町
前目国内岳980m+120古平漁港+140
目国内(あくんない)岳+120古平牧場+120
岩内町
小樽市
雷電山1211m+120丸山629m+120
雷電峠+120赤岩山371m+120
朝日湿原+120下赤岩山279m+120
岩内森林公園+160長橋なえぼ公園+120
いわない温泉+160日和山灯台+140
円山232m+200おたる水族館+140
岩内神社+200色内埠頭公園+140
京極町
花園小樽公園+140
無意根山1464m+120五百羅漢+160
中岳1388m+120天狗山532m+120
毛無山548m+130
ジャンプ競技場+140
朝里川温泉+110

 

 

胆振(いぶり)地方の地図

 

胆振(いぶり)地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
胆振(いぶり)地方の各波動値
倶知安町
四方嶺+160
室蘭本線の小幌駅+140巌太郎山(外輪山)534m+160
駅付近の海岸にある岩屋観音+180クマ牧場+150
洞爺湖町
カルルス温泉+160
洞爺湖温泉+140登別川+120
四十三(よそみ)山251m+140橘湖+160
大有珠山733m+320
白老町
小有珠山557m+320ポロト湖+240
有珠山ロープウエイ+120ポロト自然休養林+240
昭和新山398m+220白老桜ヶ丘公園+120
洞爺湖+140民族共生象徴空間
(ウポポイ・アイヌ文化)
+360
洞爺湖の4島+140日の出町+280
登別市
倶多楽湖+120
登別温泉+160
ニセコ町
登別原始林+160羊蹄山(蝦夷富士)1684m
1898m
1892m
1843m
外輪山
すべて
+240
登別温泉ロープウエイ+120
山頂駅+140

 

 

日高地方の地図

 

日高地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
日高地方の各波動値
平取(びらとリ)町
帯広市
沙流川・二風谷ダム付近+220幌尻(ぽろしり)岳2052m+220
沙流川支流・シケンベ川、オサツ川+160エサオマントッタベツ岳1902m+190
にぶたに湖+220
中札内村
日高町地域・沙流川の各橋
カムイエクウチカウシ山1979m+200
竜門橋、景勝橋、黄金橋、三岩橋、日高大橋、岩石橋すべて
+220
コイカシュサツナイ岳1721m+220
沙流川源流地域の山
大樹町
熊見山1175m+280ヤオロマップ岳1794m+200
沙流岳1421m+240ルベツネ山1727m+210
ペケレベツ岳1531m+180
新ひだか町
沙流川源流の原始林+320ペタガリ岳1735m+220
日勝峠展望台1106m+140中ノ岳1510m+190
日高町の沙流川+240
浦河町
日高山脈の各ピーク波動値
神威岳1599m+200
芽室町
ソエマツ岳1625m+220
芽室岳1573m+160ピリカヌプリ1630m+240
ルベシ山1739m+180オムシャヌプリ1630m+240
帯広市
十勝岳1456m+260
ピパイロ岳1916m+180楽古岳1471m+300
北トッタ別岳1912m+180
様似町
トッタ別岳1959m+1901365mピーク
1268mピーク
1220mピーク
1365m
1268m
1220m
+300
+260
+220
トッタ別岳にある山腹の七つ沼 カール+200
えりも町
神威岳1755m+1801210mピーク
1057mピーク
608mピーク
1210m
1057m
608m
+180
+150
+120
むかわ町の鵡川+240
道東自動車道・トマムI C付近に聳える山狩振岳 1323m +320が源流地で1113m、1211m、1383m、1265m、1222mの稜線が日高山脈に繋がる
札内村
札内川+240は十勝川の大きな支流で、日高山脈に繋がる札内岳が源流地で1895m +280、1733m +300、1816m +300、1869m +300の稜線が日高山脈に繋がる

 

 

 

次回に続きます

 

環境調和カードのご案内
 
 
 
環境調和カードなど
自然生活館の商品は
こちらから

詳細をみる