【波動値調査 -北海道編-3】北海道の道東の波動値を紹介します


北海道道東の波動値

 

前回の続きです。(前回の記事はこちらから)

 

北海道の道東の波動値を紹介します

道東の湿原から学ぶ、ビクトル・シャウベルガー(1885〜1958)理論

シャウベルガー理論について、自然環境の構成を支える原初のエネルギーは「水の脈動と渦巻きの力」としてその積極的応用を説いています。

自然界での具体的応用は、道東の厚岸湖(汽水湖)に注ぐ別寒辺牛川(べかんべうしかわ)がつくり出した広大な湿原の植物群です。

別寒辺牛湿原は、知られている霧多布(きりたっぷ)湿原や釧路湿原の陰に隠れて長い間、開発されないで日本で有数の原生的自然が残されていました。

下流域の植生はヨシ、スゲ、ハンノキからなる低層湿原ですが、中流から上流域はミズゴケが主体になる原生高層湿原になっています。

この流域の水路はシャウベルガー理論を語る見事な蛇行の連続で、左右の蛇行が角速度180°×2=360°の渦巻きのエネルギー力を発して、植生養分に必要なミネラルを活性化したサスペンション(固体成分を含む
コロイド)としてコケ類の根に栄養として送り込んでいます。

ラムサール条約に入ってる湿原の厚岸湖は、冬でも前面凍結しないので日本有数のオオハクチョウ越冬地になり300羽以上のオオワシ、オジロワシが越冬しています。

川の上流域はタンチョウの重要な生息地として知られ、タンチョウ保護区381ヘクタールが2005年にラムサール条約湿地に編入されました。

新得町の大雪山系にある高層湿原ピークに、次元上昇の新波動値(+60000)が出現しました。

十勝川流域の自然環境に好影響を与えると考えています。

 

北海道《道央》の波動値

釧路地方の地図

 

釧路地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
釧路地方の市町村
釧路市の北部
(白糖町、弟子屈町エリアも入る)
厚岸町
オンネトー高地(湯の滝マンガン酸化物の生成地) 653m+240別寒辺牛湿原を経て厚岸湖に注ぐ川
別寒辺牛川
チャンベツ川
フッポウシ川
フッポウシ左二股川

+340
+340
+380
+380
オンネトー(湖水)605m+240
浜中町
阿寒富士1475m+260ノコベリベツ川+120
雌阿寒岳1499m+310風蓮川+380
カルデラの赤沼1298m+320
弟子屈(てしかが)町
青沼(湖水)+320雄阿寒岳の清流川+420
剣ケ峰1328m+280じゅんさい沼+440
フレベツ岳1097m+280ヒョウタン沼+480
フップシ岳1225m+400ヒョウタン湿原+500
白湯山916m+280ヒョウタン川+520
白湯山のボッケ群+280ヒョウタン川源流地の山
723mピーク
706mピーク
737mピーク

723m
706m
737m

+520
+540
+540
阿寒町の阿寒温泉二ヶ所いずれも+300雄阿寒岳の西方湖水
ペンケトー
パンケトー

+530
+520
阿寒湖+300双岳台川の源流地ピーク741m
796m
756m
+580
阿寒湖の大島+300パンケトーに流入する中の沢川+580
阿寒湖のマリモ(特)+500中の沢川の源流地山群
931mピーク
931m+600
雄阿寒岳
1209m
1355mピーク
1370mピーク

1209m
1355m
1370m

+400
+400
+420
サマッケヌプリ897m+680
標茶(しべちゃ)町
コニトヌプリ952m+680
釧路川に注ぐ池塘湖の川
アレキナイ川
チョクベツ川
ホマカイ川
オモシロンベツ川
シラルトロ沼に注ぐシラルトルエトロ川

+400
+420
+300
+420
+420
津別峠745m+680
鶴居村
サマッカヌプリ974m+680
屈斜路湖が水源の釧路川+240
美幌峠にある道の駅+620
釧路湿原(鶴居村付近)のオンネナイ川+460藻琴山+720
釧路湿原の北海道自然遊歩道+420屈斜路湖に注ぐオンネナイ川+720
湿原展望台+320屈斜路湖+700
北斗遺跡+320屈斜路湖にある中島各ピーク296m
273m
274m
355m
328m
282m
200m
246m
255m
230m
いずれも+700
湿原の雪裡川+340湖の和琴半島216m+700
シルワシナイ川+360和琴温泉+600
久著呂川+300屈斜路湖東岸のトサモシベ370m+700
ケネチャラシベツ川+460サワンチサップ520m+740
釧路本線
マクワンチサップ574m+740
塘路駅+400アトサヌプリ(硫黄山)508m+780
茅沼駅+400アトサヌプリ原野+780
釧路湿原駅+400釧網本線沿いの美留和山
401mと付近の山群
401m+780
細岡展望台+400
細岡駅+400

 

 

根室地方の地図

 

根室地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
根室地方の各波動値
根室市
東岳1520m+680
ヤウシュベツ川+380ルシャ山848m+660
ケネヤウシュベツ川+380トッカリム岳560m+680
別海町
知床岳1254m+720
西風蓮川+420ポロモイ岳992m+730
中風蓮川+420ウイーヌプリ
651m
516mピーク
308mピーク
176mピーク

651m
516m
308m
176m

+700
+680
+540
+320
然内川+420羅臼岳東面・木下小屋+140
春別川+380岩尾別温泉+120
西別川+360チャラッセナイ川(遠音別岳原生自然環境保全地域が源流地)+240
標津町
オシンコシンの滝+240
レウシナイ川+220知床五湖
(一、二、三、四、五湖)
すべて+140
中標津町
五湖付近の断崖海岸線+140
エトシナイ川+240エエイシド岬+140
当幌川+400カムイワッカ川+240
羅臼町・斜里町
(世界自然遺産・知床半島の連山、河川)
カムイワッカ滝+240
遠音別岳(遠音別岳原生自然環境保全地域)1330m+640ポンプタ川(東岳が源流地)+260
知西別岳1317m+500ルシャ川(ルシャ山が源流地)+220
羅臼湖+520知床川(知床岳が源流地)+240
天頂山1046m+520チャラセナイ川(知床岳が源流地)+400
知床峠+520カシュニの滝+420
羅臼岳1660m+540ポトピラベツ川(知床岳が源流地)+420
三ツ峰1509m+620オキッチウシ川(ポロモイ岳が源流地)+430
サシルイ岳1564m+620アウンモイ川(ポロモイ岳が源流地)+380
オッカバケ岳1462m+640ポロモイ川+340
南岳1459m+640ショウジ川(東岳が源流地)+260
知円別岳1544m+680知西別川(知西別岳が源流地)+360
硫黄山1562m+700見返り峠687m+380
見返り峠から羅臼湖へ至る大小湖水の探索コース+380
羅臼湖+520

 

 

 

オホーツク地方の地図

 
 

 

オホーツク地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
オホーツク地方の各波動値
斜里町
〜根北峠467m+320
摩周湖+820〜るべす岳659m+340
第一展望台、第三展望台+820〜錐山720m+360
裏摩周展望台+800〜海別(うなべつ)岳1419m+380
湖のカムイッシュ島382m+840
北見市
外輪山のカムイヌプリ(摩周岳)855m+880北見富士1306m+110
西別岳799m+880雄柏山1268m+120
摩周湖・清里峠434m+340〜チトカニウシ山1446m+140
養老牛岳846m+340〜国道333号線・上川町の北見峠+120
標津岳1061m+380〜浮島湿原+120
サマッケヌプリ1062m+400留辺志部川+120
〜南斜里岳1442m+410支流のニタイオプマップ川
オタツニタイオプマップ川
いずれも+120
〜斜里岳1535m+420石北本線・浮島IC付近から中越橋付近まで線路区間+120

 

 

十勝地方の地図

 

十勝地方の各波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
十勝地方の各波動値
土幌町
トノカリシベツ山(高層湿原の山、登山道は無く新時代の次元上昇波動値を持つ山)1151m+60000
扇ヶ原展望台
1205mピーク
754m
1205m
+280
+320
三股山(高層湿原の山、登山道は無く新時代の次元上昇波動値を持つ山)1213m+60000
西ヌプカウシヌプリ1251m+320ツリガネ山
1708m
1749m
1912m

1708m
1749m
1912m

+380
+380
+380
東ヌプカウシヌプリ1252m+320トムラウシ山2141m+400
白樺峠+280北沼 1995mピーク1995mすべて+400
駒止湖+280ヒサゴ沼 1911mピーク1911mすべて+400
然別湖+120化雲岳1954m+380
然別湖畔温泉+120東方
1952m
1897m
1868m(五色岳)の各ピーク

1952m
1897m
1868m

すべて+380
南ペトウトル山1345m+420五色ヶ原1709m+340
北側のピーク1414m +500沼ノ原湿原1435m+400
ナイタイ山1332m+500沼ノ原山1505m+400
東雲湖+200大沼+400
展望山1173m+260ヌプントムラウシ温泉+320
白雲山1186m+260ヌプン小屋+320
ヌプカの里+260十勝川源流原生自然環境保全地域+600
新得町
ニペソツ山2013m+600
大雪山系の山群・オプタテシケ山(新時代の次元上昇波動値を持つピーク)2012m+60000
コスマヌプリ1628m+340

 

 

 

次回に続きます

 

環境調和カードのご案内
 
 
 
環境調和カードなど
自然生活館の商品は
こちらから

詳細をみる