【映画・ドラマ】2021年 夏のプレイリストとクリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』の感想


【映画・ドラマ】2021年 夏のプレイリスト

 

クリストファー・ノーラン監督『TENET テネット』の感想

 

TENET テネット

TENET テネット』(原題:Tenet)は、2020年クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作によるSF映画。出演はジョン・デヴィッド・ワシントンロバート・パティンソンなど。「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」とのミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描いている[4]

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/TENET_テネット

 

話題の映画テネットは難解です。

数学、人文科学に造詣が深いクリストファー・ノーラン監督は、タキオン亜原子世界を数式が表した図で素粒子の振る舞いを理解している様で、映画の冒頭シーンはクラシックコンサート開演が乱入したテロリスト達によって壊されるショッキングな展開から始まっています。

優雅なコンサート和音の始まりが暴徒によって蹂躙され、瞬時に不調和へ転換して過去化する出来事は、自然界の時空間エネルギー循環が調和で維持される摂理を、あえて阻止するダークな宇宙存在達を示唆するのでしょうか。

タキオン世界がみせる光速超えは私達の目視観測点から観ると、眼前に出現した移動物体は収縮しながら時間が逆転して元の方向へ伸ばされ移動しながら消え去ります。

それと同時に観測点を通過したと思われる物体は縮みながら遠ざかって視野から消えます。

私達は観測地点で同時に二つの奇妙な現象を体験する事になり、時間が逆転して元の方向へ収縮しながら伸びていくものと、通過しながら遠ざるものが目の前で弾けて消滅します。

上記状態を映画での再現は、人類文明の終焉企みを阻止するため二つの戦う集団が組織され、時間の逆転で行動する部隊と順行時間で戦う部隊の共同作戦が映画のラストシーンで描かれクライマックスを盛り上げています。

物語に登場する人物も意味深なものがあり、主人公と協力者はドゴン族とマヤ文明の末裔を連想させます。

作戦を助ける主人公の相棒は未来人として登場します。

富豪の妻であるが故にストレスを受け息子への愛に頼る長身の婦人は、予測不能な行動をして目立ち地球離脱文明の麗人の様です。

テネットの前々作になるインターステラー では、ブラックホールの解明や時空の歪みから生じる時間速度の変化が映画で描かれ、五次元存在が創り出した亜空間から重力波のモールス信号を送って娘に方程式の導きヒントを伝えます。

インターステラー 、テネットで語られる最重要の言葉は、「目の前の出来事は自分が主人公でつくり出したものだ」!

一元論を彷彿とさせる重みのあるメッセージです。

 

 

 

 

2021年 夏のプレイリストを紹介します

 

 

カトラ Katla

カトラ火山の壊滅的な氷底噴火から1年。長い間氷河の奥深くに閉じ込められていた謎が次々と溶けだして、近隣の町に住む人々の生活を一変させる。

引用元
https://www.netflix.com/search?q=カトラ&jbv=81133094

 

 

 

ヘッドスペースの瞑想ガイド

今日は自分の心をいたわってみませんか? 瞑想アプリのヘッドスペースと提携したこのシリーズでは、日々の生活に役立つ瞑想のやり方を8エピソードにわたってご紹介。ストレスと付き合い、感謝の心を育む方法とは。各エピソードでは瞑想の基礎知識とテクニックをレクチャーしたあと、ガイドに従って瞑想を実践します。再生ボタンをクリックしたら目を閉じて、瞑想がもたらすさまざまな恩恵を体験してみましょう。

引用元
https://www.youtube.com/watch?v=EC5EqT70Cgg

 

 

 

The OA

7年以上も行方不明となっていた女性が突然、家族の元に現れた。失踪中の記憶は失われており、生来盲目だったはずの彼女は視力を取り戻していた。映画『ザ・イースト』のクリエイター、ザル・バトマングリとブリット・マーリングのタッグで贈る、人間という存在、人と人をつなぐもの、生と死の境界線を描く衝撃作。

引用元
https://www.youtube.com/watch?v=PUH7FQstXi4

 

 

 

賢い医師生活

『賢い医師生活』は、イ・ウジョンが脚本、シン・ウォンホが監督を務める韓国のテレビドラマシリーズ 。 『刑務所のルールブック』に続く『賢い生活』シリーズの第2作目である。

引用元
https://ja.wikipedia.org/wiki/賢い医師生活

 

 

 

プロメテウス

「エイリアン」のリドリー・スコット監督が、同作の前日譚として描いたSF大作。地球上の古代遺跡で人類の起源にかかわる重大な手がかりを発見した科学者チームが、その謎を解明するため宇宙船プロメテウス号に乗り、未知の惑星を訪れる。しかし、そこには人類が決して触れてはならない、驚きの真実が眠っていた……。出演はノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアースら。脚本を「LOST」のデイモン・リンデロフが手がけた。

引用元
https://eiga.com/movie/57474/

 

 

チューンアップのご案内
 
 
自然生活館では引き続き
チューンアップのご依頼を
受付しております。

詳しくはこちら

 

 

 


関連する投稿

  • 【新・地球史7】セントラルサンの働き【新・地球史7】セントラルサンの働き   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   7. […]
  • 磐梯吾妻スカイラインの紅葉磐梯吾妻スカイラインの紅葉 10月、紅葉に色づく福島の吾妻連峰の風景です。 今年の山々も鮮やかに染めあげられ、先方には会津の盟主、磐梯山がそびえています。   […]
  • ホームページ移転のお知らせホームページ移転のお知らせ こんにちは。いつも当館をご利用くださり誠にありがとうございます。この度、自然生活館は新しいHPに移動しました。ブックマークは下記のURLを保存くださいませ。今後ともどうぞよろしくお願いいた […]
  • ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2   前回の続き(前回の記事はこちらから)   宇宙のボトムアップ創造論の再構築や次元上昇の終了時代に入り、人類は宇宙の視点から時間の概念を考え直す(コーザル体 […]
  • 新緑の山を楽しむ新緑の山を楽しむ ブナ林の新緑に覆われた旧道(標高550㍍付近)はマイナスイオンが濃厚です。気分爽快な所で、新録狩りの人は必ず車を止めて撮影を楽しんでいます。 薄モヤが掛かって透明感のない晴天が続いていま […]