【占星術】サビアンシンボルで読む、あなたの物語


海中のイルカ

占星術の見方はひとつではない

占星術はホロスコープを使い、以前紹介したドラゴンヘッドのような多様な見方で個人の特質を読み解くことができます。その中でも簡単で楽しいサビアンシンボルについて紹介します。

 

ホロスコープってどんなもの?

ホロスコープ

ホロスコープ(英語:horoscope)とは占星術における各個人を占うための天体の配置図。惑星、黄道十二宮、十二室、角度の4つの要素で構成される。一般的に占いの対象者の産まれた時の天体の配置を書き、占う。

ホロスコープの例。2000年1月1日午前0時1分(アメリカ東海岸表標準時)、ニューヨークでの天体の位置を計算したもの。

Wikipedia 

 

 

サビアンシンボルとは

サビアンシンボルとはホロスコープの360度の円を12星座で分割し、その一度一度に各星座を象徴されたイメージを記録したものです。

360度を12分割すると1星座が30度の範囲を持ちます。その12部屋のいずれかに入る惑星(または感受点、その他色々)の度数を見ていくのがサビアンのよみ方になります。

 

サビアンシンボルを計算する

サビアンシンボルを読むために自分の生年月日を入力し、自分の持つ惑星(どんな人でも必ず10個の惑星を持ち、その星の位置や角度から占いを見るのが占星術です)を表示します。

出生時間が分かる場合だと正確なサビアンシンボルが計算されます。

 

サビアンシンボルを調べよう

 

http://nut.sakura.ne.jp/wheel/sabian.html

 

①生年月日を入力してください。出生時刻が分からない場合は「時刻不明」をチェックしてください。

 

② 「作成」ボタンを押す。各天体とサビアンが表示されます。最下部まで表示されない場合はいったん「時刻不明」のチェックを外し再度「作成」ボタンを押してください。そこで天王星、海王星、冥王星などの下部のサビアンを確認します。その他、ひとつの惑星にいくつもサビアンシンボルが表示される場合はそれぞれのサビアンをサラっと読んでみるといいと思います。

 

 

参考
さくっとホロスコープ作成

 

 

 

 

サビアンシンボルでよむ、あなたの物語

サビアンシンボルが出たところで、各惑星の象意について紹介します。

惑星
象意
太陽
意識的な部分のあなた自身、主体
潜在的な願望、ものごとの感じ方、感受性の原点、過去世
水星
実生活における仕事の能力、記憶力、事務処理力
金星
恋愛での好み、愛情、趣味、楽しみ
火星
個人としての最も基本的な欲望、パワーの源、エゴ、正義性
木星
社会的な発展の方向、緊張から解放され魂の故郷に戻った感じ
土星
今生の使命、現実の人生で一番大事な目的
天王星
本当の天才的な聡明さ、意識のスパークするようなシャープさの資質
海王星
神秘体験や霊的な直感のあらわれ方、無意識の霊統、内面の強い衝動、直感、イメージ、漠然性、芸術
冥王星
本当の自分、深層心理、人生全体をかけて取り組むテーマ、自分自身、究極的目標、底力、支配、絶対的、無

各天体のサビアンが出揃いました。ざっくり簡単に見るときは、太陽、土星、冥王星を参照します。これらの惑星は目的を意味し、個人的レベルの目的(太陽)社会的レベルの目的(土星)霊的レベルの目的(冥王星)をあらわします。直感・総体的に触れてみてください。

 

参考文献
松村 潔 増補改訂版・神秘のサビアン占星 (エルブックスシリーズ)

 

実践・サビアンシンボルをよむ

サビアンシンボルの物語は以下のサイトで紹介されています。星座一覧から度数を選びそれぞれ参照してみてください。

 

それではモーツァルトのサビアンシンボルを例として、太陽、土星、冥王星のサビアンを上げていきます。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

モーツァルトの写真

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(ドイツ語: Wolfgang Amadeus Mozart、洗礼名:ヨハンネス・クリュソストムス・ウォルフガングス・テオフィルス・モザルト [Johannes Chrysostomus Wolfgangus Theophilus Mozart]、1756年1月27日 – 1791年12月5日)はオーストリアの音楽家。ハイドン、ベートーヴェンと並んで古典派音楽、ウィーン古典派を代表する一人である。

Wikipedia

 

太陽(個人的レベルの目的)

水瓶座7度 「卵から生まれつつある子供」

どのような地域的な条件からも自由な、宇宙的な空間から純粋培養的に生まれ出る子供。これはいかなる伝統にも慣習にも従っていない。母親とへその緒でつながっているわけでなし、卵から生まれる子供というのは、象徴的に新人類だ。それは環境に対して、ツルンと閉じていて、だれからも影響を受けることはないし、手ごたえのはっきりしない人だといわれることも多い。伝統や従来の社会でのあり方に従属し、その責任まで引き受ける6度とはまさに対照的な性質の度数で、既存の人の生き方から独立しようとする願望に貫かれている。この度数を持つ人は、感受性が特殊で、常識では理解しづらい。純粋性への願望。対向にあるのは獅子座の7度、星空。いつどの時代でも、どこでも通用するような人格像にあこがれている。

 

水瓶座8度 「美しいガウンをまとった蝋人形が展示されている」

蝋人形はひとつの見本で、実体ある生命とは違う。この度数を持つ人は、現実の生活に踏み込む前に、擬似的な現実のなかで、シミュレーションとしてさまざまな可能性を考察し、そこから現実に適用させるアイデアを考えようとする傾向がある。もちろんこの前の7度で、永遠に通用するもっとも普遍的な生き方へのあこがれが強くはたらいたために、ものごとを考えるにも、世俗離れした、抽象的な理論的なところから考えていくという傾向を示すことになるのだ。現実離れした美や、理想的なアイデアを考え出し、それが社会に実際的に適用できるものかどうか、あまり構っていない。人形は偽物だが、いかにも美しい姿をしている。想像のゲームのなかで、理想的な人のあり方を探す。またシンボルにあらわれたイメージどおりに、人形(マネキン)に関係したもの、美容とか、服飾などに関係する人も多い。

 

土星(社会的レベルの目的)

水瓶座2度 「予期していなかった雷雨」

努力して築いたすばらしい理想の建物も、自然の雷雨や嵐で、はかなくも崩れてしまうかもしれない。ルディアは「塵であったおまえ、塵になるおまえ」という言い方を引用しているが、人間の業績に対する自然の破壊力を暗示する度数。だが、雷雨は、乾いた土地にはなくてはならない自然の恩恵でもある。問題は「予期していなかった」ということで、人の思いや理想と、自然の力がうまくかみあわないことだ。この度数を持つ人は、自分の計画や理想が、外部からの影響でゆすぶられ、ときには壊れたりする。そのときに、自分の理想が本当に永続的なものだったか考えてみる必要がある。いかなるときでも、突然の出来事に準備をする心構えが必要だということ、塵になっても生き残るような本当の理想を考える必要がある。形にしたものは、いつかは壊れるものなのだ。実際にこの度数を持っている人を多く見かけたが、無気力な人もかなりいた。

 

冥王星(霊的レベルの目的)

射手座18度 「海岸で遊ぶ子供たちの頭が、日除け帽で保護されている」

未成熟な個人が、無意識や霊的なエネルギーを扱うときに生じる危険を避けるために、保護者が登場する。縄文時代の古い時期から社会とか文化の成立条件には、自然界の力に対して、人間とくに子供たちを守るための集団化した防衛的な目的というものがあった。こうした強烈すぎる自然界の力から人を保護する、というのがこの度数の主題だ。だが保護の名のもとで人間の可能性を阻害してしまう可能性もある。多くの人は、自分がおかれた現実を直視せず、危機感を感じないままで生きることができるが、この度数の持ち主はこうした平和な状況のなかでも、本当は危機が迫っていることに敏感に気がつく人が多い。シンボルで語られているように、子供たちは、日射病がどのようなものか、まったく知らないで楽しそうに遊んでいる。この度数の人は、危機管理的な立場にむかう傾向が強い。

 

参考 sabian symbol

 

ドラゴンヘッドのサビアンシンボル

ここまで試された方は前回紹介したドラゴンヘッドの度数でサビアンを読んでみると面白いと思います。ドラゴンヘッドは今生の課題です。こちらのサイトで生年月日を入力し、ドラゴンヘッドの度数を調べてください。

その際の注意点は、度数に一度足して繰り上げた度数でサビアンを見てください。例えば14.53°の場合は15°のように。小数点が繰り上がります。

(先生によっては、度数そのまま・一度足した度数の両方で見る人もいるようです。お好みでどうぞ。)

今回紹介したサビアンを表示するサイトは一度足しせずにそのまま確認ください。

 

サビアンシンボルについてオススメの図書
愛蔵版 サビアン占星術 (エルブックス・シリーズ)
松村 潔
学研プラス
売り上げランキング: 181,868
 

 

 


関連する投稿