光を見つめて


 

2016年の時間も終わりに近づきました。
地球や宇宙文明は次元上昇によって大再編時代に入っていきます。

今の宇宙は12回目の生まれ代わりですが、人間は初回の宇宙創造時に既に人類として光と共に誕生しました。そのため人間は光という創造神(ソース)の化身と言えます。

自己を光の存在として強くイメージするため、ミラー台のLED照明電源を充電可能な電池にして、ナノ電源器のパワーを充電しました。

第三進化銀河団の光に照らされた水晶の輝きは、光と共に生きる勇気を与えてくれます。

 

 

 


関連する投稿

  • 岩沼市の竹駒神社へ参拝しました岩沼市の竹駒神社へ参拝しました 随身門   岩沼市の竹駒神社へ参拝しました 12月28日(土)に宮城県岩沼市にあるパワースポット地、竹駒神社へ家族で参拝しました。岩沼市は金蛇水神社へ行く時に訪れており、岩 […]
  • セミナーではこんなことを話しますセミナーではこんなことを話します 開催されるセミナーで研究報告の一部分を紹介します 来たる10月26日に行われる自然生活館のセミナーでお話しする内容の一部をご紹介いたします。 […]
  • 紅葉の裏霊山紅葉の裏霊山 不動岩の岩壁 11月3日(日)紅葉の裏霊山を登りました。 紅葉の名所で登山する人が多い福島県の霊仙は阿武隈山地の北端に位置し、北西の風雨が強い西側山腹は侵食が進み、断崖絶壁や奇岩が露出 […]
  • はじまりの朝はじまりの朝 いつも自然生活館をご利用くださる皆さま、あけましておめでとうございます。 昨年度は、当館をご愛顧いただきお礼申し上げます。 2019年は、これまでの自然生活館を見直し、新たな門出に […]
  • 【観光】会津の桜名所を訪れました【観光】会津の桜名所を訪れました 猪苗代湖に浮かぶ遊覧船たち。   会津の桜名所を訪れました  福島県の会津地域シンボルは猪苗代湖です。磐梯朝日国立公園に属し日本の湖では第四位に入る大きさで、標高51 […]