光を見つめて


 

2016年の時間も終わりに近づきました。
地球や宇宙文明は次元上昇によって大再編時代に入っていきます。

今の宇宙は12回目の生まれ代わりですが、人間は初回の宇宙創造時に既に人類として光と共に誕生しました。そのため人間は光という創造神(ソース)の化身と言えます。

自己を光の存在として強くイメージするため、ミラー台のLED照明電源を充電可能な電池にして、ナノ電源器のパワーを充電しました。

第三進化銀河団の光に照らされた水晶の輝きは、光と共に生きる勇気を与えてくれます。