【波動値調査 -長野編-3】長野県《中部》の波動値紹介


神奈川県の波動値紹介

ごあいさつ

今回の豪雨災害において、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

一度は登ってみたい穂高岳

前回の続きです。(前回の記事はこちらから)

 

長野県中部の松本市駅では登山ザックを背負ったお客さん達が乗り降りしています。大きめのザックを持つ人の大半は穂高方面に入山しています。

私も青年時代には穂高に憧れて幾度となく、岩の殿堂と呼ばれる穂高岳を訪れています。

岩のピークが連なる稜線は岩稜が連続し、ルートを指示する白ペンキの目印を見失うと穂高初心者はピンチに陥ります。余裕のある岩稜走破の支は岩登り技術の習得から得られる三点支持でのバランス保持を覚える事です。そして日ごろから足腰強化の有酸素運動で体力増強を図ります。

6人の仲間で登った槍穂の縦走が一番楽しい山行でした。涸沢から横尾谷を下り槍沢を登って槍ケ岳の登頂を果たし、3000m稜線を歩いて南岳のテント場に泊まりました。そこで観た星夜の星々は、星と自分との距離を縮め大きく明るく輝き、凛とした大気の中で星の祭典が開かれた様な印象でした。

高い波動値の3000m級岩峰群で構成された穂高は、登山という行動でパワースポットを体験出来る絶好の地域です。国立公園なので環境保全が良く維持され、梓川の清流と緑の山腹が調和して登山行程の休憩時間で見る目的の頂上は、森林限界を突き抜け陽光に映える明るい岩の空間を演出しています。女性の登山者が増え山のグッズは洗練されてカラフルになり、アプローチロードの徳沢や横尾では機能性の良い最新登山装備の女性登山者が槍穂高を目指し、横尾谷や槍沢へ登って行きます。新しい登山実状を観れるのが人気コース槍穂山行の特徴です。

 

長野県《中部》の波動値調査を報告します

長野県の地図

 

長野県中部の波動値紹介

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
長野県 中部
南八ヶ岳地域
南佐久地域(秩父山地)
硫黄岳2760m+300十文字峠+200
赤岩ノ頭2656m+200十文字小屋+200
硫黄山荘+200三宝山2483m+300
八ヶ岳キバナシャクナゲ自生地+300甲武信ヶ岳 2475m
2396m ピーク
2373m ピーク
2263m ピーク
2271m ピーク
2224m ピーク
2236m ピーク
2295m ピーク
2465m ピーク
2475m
2396m
2373m
2263m
2271m
2224m
2236m
2295m
2465m
すべて
+800
赤岳鉱泉+100国師岳2591m+1100
2795m付近の岩峰・大同心+300大弛小屋+600
2830m付近の岩峰・小同心+300大弛峠+500
2354m 行者小屋+200朝日峠+500
横岳2825m+300朝日岳2579m+800
赤岳展望荘+300鉄山2531m+800
赤岳2899m+400金峰山+800
赤岳頂上山荘+400金峰山小屋2599m
2595m
+1100
+1100
県界尾根2599m
2258m
2178m
+500
+400
+300
八丁平
2347mピーク
2058m
2347m
+700
+700
阿弥陀岳2805m+500小川小屋2418m+700
キレット小屋+300金峰山地域2008mの岩場地帯2008m+800
権現岳2715m+300唐沢の滝+1000
権現小屋+3002089mピーク2089m+800
西岳2398m+4001906m岩峰・屋根岩1906m+1000
編笠山2523m+500金峰山荘+600
三ツ頭2580m+400金峰山川の上流 東股沢+300
佐久地域
金峰山川の上流 西股沢+500
小海線 野辺山駅1350m+200
小海線 信濃川上駅+200
川上村地域 千曲川+200
千曲川上流 荻河原沢+200
 東沢+200
 西沢+300

 

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
長野県 中部
上田地域
佐久軽井沢地域
別所温泉+200浅間山2568m+100
女神山927m+400前掛山2478m
2524m
+100
+100
安楽寺 国宝八角三十塔+900剣ヶ峰2281m+1000
常楽寺+400邪山2111m+100
北向観音+400蛇骨岳2366m+100
青木村 大法寺三重塔+1300黒斑山2404m+200

 

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
長野県 中部
諏訪地域
茶臼山2384m
2232m
+300
+300
諏訪市 阿弥陀寺+600大石峠+300
下諏訪町 諏訪大社+800麦草峠+300
下社秋宮+800麦草ヒュッテ+300
立科〜北八ヶ岳地域
丸山2329m+400
霧ヶ峰湿原植物群落(八島ヶ腹湿原)+100冷山2193m+500
車山湿原
車山

1924m
+200
+200
渋の湯温泉+300
八子ヶ峰ヒュッテ2530m+200高見石小屋+500
スズラン峰+100中山2496m+600
蓼科山頂ヒュッテ2530m+100中山峠+600
双子山2224m+1002433mの池+600
大岳2382m+200黒百合ヒュッテ+600
七ツ池町+200ミドリ池+600
横岳2480m
2472m
+300
+300
しらびそ小屋+600
北横岳ヒュッテ+3002212mピーク2212m+400
雨池山2325m+3002142mピーク 北面2142m+700
雨池+2002142mピーク 東面2142m+700
八柱山2114m+2002131mピーク 南面2131m+700
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅2233m+300ニュウ(苔の原生林)2352m+1000
平庭+300稲子岳2380m
2231m
+600
+600
縞枯山荘+300天狗岳2646m+400
雨池峠+300根石岳2603m+400
縞枯山2403m
2387m
+300
+300

 

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
長野県 中部〜(北部)
北アルプス・上高地〜穂高岳〜槍ヶ岳地域
大キレット2748m〜2841m+1000
焼岳2393m+600北穂高岳3106m+1000
焼岳小屋2059m+700涸沢岳3103m
3110m
+1000
割谷山2224m+900穂高山荘2983m+1000
きぬがさの池+900奥穂高岳3190m+1200
坂巻温泉+200前穂高岳3090m+1100
大正池+500
北アルプス表銀座コース
(東鎌尾根縦走喜作新道)
田代池+500燕岳2763m+1100
ウェストン碑+500燕山荘2704m+1000
インフォメーションセンター+500大天井岳2922m+1000
河童橋+500大天井ヒュッテ+1000
小梨平+6002643mピーク2643m+1000
明神池+600赤岩岳2758m+1000
徳沢+600西岳2758m+1000
新村橋1581m+600ヒュッテ西岳+1000
横尾+7002595mピーク2595m+1000
屏風ノ頭2565m+900ヒュッテ大槍2884m+1000
横尾谷+700
奥穂高岳〜西穂独標縦走コース
(上級者コース)
涸沢カール2309m+900奥穂高岳3190m+1200
涸沢ヒュッテ+700ジャンダルム3163m+1100
涸沢小屋+700天狗ノ頭2907m+1000
槍ヶ岳〜穂高岳縦走コース
間ノ岳2907m+1000
槍ヶ岳3180m+1100西穂高岳2908m+1100
槍ヶ岳山荘+1000西穂独標2701m+1100
大喰岳3101m+10002452mピーク2452m+1000
中岳3084m+1000西穂山荘+1000
南岳3032m+1000新穂高ロープウェイ・西穂高口駅+800

 

調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
調査地形・地域・建物・その他
標高
波動値
長野県 中部
乗鞍(高原)・上高地地域
白樺峠+400
安房山2219m+4001662mピーク1662m+900
十石山2524m+3001707mピーク1707m+1000
硫黄岳2554m+3001656mピーク1656m+1100
大黒岳2772m+4001615mピーク1615m+1100
桔梗ヶ原2657m+400奈川温泉+400
富士見岳2817m+400野麦峠スキー場+300
位ヶ原2435m+500野麦峠1627m+400
宇宙線観測所2777m+500
松本市地域
朝日岳2975m+600松本城公園+100
乗鞍・剣ヶ峰3025m+800松本城+100
高天ヶ原2829m+800松本市文化ホール+100
小大野川・三本滝+300松本市美術館+100
休暇村乗鞍高原+300松本市立博物館+200
梓湖地域
岡谷市地域
白草橋+400高ボッチ山1665m+150
オトワカ沢+700高ボッチ牧場+150
鉢伏山1928m+300

 

次の記事はこちらから

 

次回に続きます。

 

 


関連する投稿