天体写真からよみとるHαの光


アンタレス

天体写真から宇宙の情報を収集するため夜空の星を撮影していますが、既存のデジタル一眼レフカメラでは 宇宙の色彩光で最も多いHα帯域(赤色領域)が階調豊かに写りません。

そこでカメララボが販売するHαが良く写る改造済みの中古カメラを取得しました。

このカメラで撮影した星空は赤みを帯びた諧調で映り込みます。

赤い色彩光は宇宙で最も多い水素が発する光で、宇宙空間にある酸素と結合して水の分子が大量に造られています。

水分子雲が多く分布している星座の座標は、北天の北極星を取り囲むおおくま座でここには次元上昇をもたらしたセントラルサンの座標があります。

地島学説を補強する宇宙空間の水分子雲の存在は、赤血球から白血球、リンパ球が生じ血液から細胞が生まれる過程に、水という情報物質媒体が必須の条件で存在しています。

宇宙の創造から万物が創られる源は、分子雲から生まれる水であり、天体写真はその事を示唆しています。

 

2020.2.26
自然生活館の掲示板より

 

関連する記事はこちらから

 

環境調和カードのご案内
 
 
 
環境調和カードなど
自然生活館の商品は
こちらから

詳細をみる

 

 

 


関連する投稿

  • 次元上昇(アセンション)をアシストする施設の紹介次元上昇(アセンション)をアシストする施設の紹介 太陽系の地球で学びを深め次元上昇を実感する私達は、自分の本質生命体(魂)が他の星系で誕生し惑星地球に転生してきたことを各個人が、アセンション時代で表れている三つの潮流に鋭敏反応すること […]
  • チューンアップ受付中ですチューンアップ受付中です   いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。 今年の3月からチューンアップの注文を開始し、たいへん好評をいただいております。チューンアップすることで、以前のモデ […]
  • 日本経済は脱信用創造に入っています日本経済は脱信用創造に入っています 現在のグローバル金融経済を支える仕組みは、信用創造というマジック手法です。 具体的な例 . 私がA銀行に100万円預金すると、A銀行の商売は日銀に1%程、基金として積み残りの99 […]
  • ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2   前回の続き(前回の記事はこちらから)   宇宙のボトムアップ創造論の再構築や次元上昇の終了時代に入り、人類は宇宙の視点から時間の概念を考え直す(コーザル体 […]
  • 【波動値調査 -長野編-2】長野県《南部》の波動値紹介【波動値調査 -長野編-2】長野県《南部》の波動値紹介   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   分杭峠の気場は銀河系の宇宙エネルギーを体感する場所です 長野県南部の伊那市にある著名なゼロ磁場、分杭峠で […]