中国、四国、九州、西南諸島、琉球諸島の地殻歪みエネルギー分布図

2016年に入り東南海地震の発生確率が上がっています。

各地域の地殻歪みエネルギー蓄積状況を調査するため、波動値の測定を2016/06/22に行いました。波動値が−100以上の地域は早急に地震対策の充実が必要になっています。

「備えあれば憂いなし」のように日頃から緊急時行動の確認や連絡体制のチェックを家族全員で確認することが重要になってきています。

 

 

 

(下図はクリックすると大きくなります)

 


関連する投稿

  • 【新・地球史7】セントラルサンの働き【新・地球史7】セントラルサンの働き   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   7. […]
  • 磐梯吾妻スカイラインの紅葉磐梯吾妻スカイラインの紅葉 10月、紅葉に色づく福島の吾妻連峰の風景です。 今年の山々も鮮やかに染めあげられ、先方には会津の盟主、磐梯山がそびえています。   […]
  • 次元上昇が終わった地球へ宇宙からの訪問者が増えています次元上昇が終わった地球へ宇宙からの訪問者が増えています 天界の改革に連動して地球へ宇宙人の訪問者が増えています。 増加を造り出す原因は、地球文明が五千年以上続くネガティブ汚染から脱出して光の星へ生まれ変わるターニングポイントなので、ネガティブ […]
  • 【お知らせ】読みものを更新しました【お知らせ】読みものを更新しました 2019年に自然生活館・館主が掲示板に投稿した記事をまとめました。また、2020年現在の活発な掲示板にも遊びにきてくださいね。引き続き当館をよろしくお願いいたします。   […]
  • 塩竈神社へ塩竈神社へ   先日、宮城県の塩竈神社で参拝をしてきました。 東北のパワースポットの神社には、福島県の伊佐須美神社、青森県の岩木山神社、そして宮城県の塩竃神社があります。東北の総鎮守 […]