中国、四国、九州、西南諸島、琉球諸島の地殻歪みエネルギー分布図

2016年に入り東南海地震の発生確率が上がっています。

各地域の地殻歪みエネルギー蓄積状況を調査するため、波動値の測定を2016/06/22に行いました。波動値が−100以上の地域は早急に地震対策の充実が必要になっています。

「備えあれば憂いなし」のように日頃から緊急時行動の確認や連絡体制のチェックを家族全員で確認することが重要になってきています。

 

 

 

(下図はクリックすると大きくなります)

 


関連する投稿

  • 【魂の救済-10(完)】現代物理学の真髄、「場の量子論」は霊性科学と一元性への示唆【魂の救済-10(完)】現代物理学の真髄、「場の量子論」は霊性科学と一元性への示唆   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   現代物理学の真髄、「場の量子論」は霊性科学と一元性への示唆 二元性の視界にあるのは、自らを比較検討の世界 […]
  • 最近の自然生活館最近の自然生活館   こんにちは。皆さまいかがお過ごしでしょうか。 春の訪れとともに自然生活館も元気にウォームアップを始めております。 写真のアナログ電源器は先日納品させていただいた出来立て […]
  • 【魂の救済-2】霊性を支える日本【魂の救済-2】霊性を支える日本   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   霊性を支える日本 自己探求の始まりは時空間と言う表現にある時間と空間が宇宙創造の必須要素で、それは日本人 […]
  • 皆さんとつくる自然生活館皆さんとつくる自然生活館 いつも自然生活館をご利用いただき誠にありがとうございます。 本日は楽しいお知らせがあります。   この度、10月に開催した「自然生活館のセミナー」が映像になって帰ってきまし […]
  • 【波動値調査 -長野編-3】長野県《中部》の波動値紹介【波動値調査 -長野編-3】長野県《中部》の波動値紹介 ごあいさつ 今回の豪雨災害において、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。   一度は登ってみたい穂高岳 前回の続きです。(前回の記事はこちらから) &nb […]