中国、四国、九州、西南諸島、琉球諸島の地殻歪みエネルギー分布図

2016年に入り東南海地震の発生確率が上がっています。

各地域の地殻歪みエネルギー蓄積状況を調査するため、波動値の測定を2016/06/22に行いました。波動値が−100以上の地域は早急に地震対策の充実が必要になっています。

「備えあれば憂いなし」のように日頃から緊急時行動の確認や連絡体制のチェックを家族全員で確認することが重要になってきています。

 

 

 

(下図はクリックすると大きくなります)

 


関連する投稿

  • ブリューゲル展へブリューゲル展へ ピーテル・ブリューゲル2世 野外での婚礼の踊り 1610年頃  Private […]
  • ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-2   前回の続き(前回の記事はこちらから)   宇宙のボトムアップ創造論の再構築や次元上昇の終了時代に入り、人類は宇宙の視点から時間の概念を考え直す(コーザル体 […]
  • 創造の原理から観る日本誕生-1創造の原理から観る日本誕生-1 創造の原理から観る日本誕生 創造原理の根源は超銀河団の運動エネルギーが循環系になり、角速度180度の渦流が生じて宇宙生命の最終進化を確認する右回転エネルギー集積が生じました。 この渦流 […]
  • 【新・地球史2】ネガティブの導入と推移【新・地球史2】ネガティブの導入と推移   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   2. ネガティブの導入と推移 銀河系を母体にして多彩な星座文明を発展させた知的類人の思考と属性はネガティ […]
  • 【天体写真】浄土平の星空を堪能する【天体写真】浄土平の星空を堪能する 浄土平の星空を堪能する 僕の住居は福島市の西部地域で、標高300m前後の周囲は広大な果樹園地帯です。 吾妻連峰の東側山麓は気流が穏やかで大気の透明度が高く南から西にかけての星空は荒川上 […]