【新・地球史1】宇宙の高次元存在が地球の歴史に関与した経過


地図や定規がある机上

自然生活館は開発した波動製品のエネルギー値を更新しています

お知らせがあります。皆様に愛用されている波動商品のエネルギーを、時代の要請に相応しいかたちで更新(チューンアップ)しました。太陽系の地球は次元上昇(アセンション)で、地球環境の量子物性変化が顕著に表れる時代の転換期に入っています。

「一なるものの法則」という一元性で、愛と調和の生命が活動できる様それに見合う波動値へ上昇させました。何故、光の領域に及ぶ波動値が必要とされるのか、説明を試みていきます。

 

自然生活館のロゴマークになっている環境調和カード

環境調和カード

 

環境調和カードについて詳しく

 

 

 

1. 宇宙の高次元存在が地球の歴史に関与した経過

地球社会を築く集合意識の経緯

日々刻々と変化を続け惑星地球を包み込む環境空間の大変化は覚醒した人々が真の地球史に目覚め、その影響力は急速に大きくなっています。

地球の地表(大地)で生活をする私達は、スターゲイトの通過で宇宙の異文化と交流できる機会を絶たれ、隔離された状態の地球で生きている現状の認識を持っていません。あるのは惑星地球の圏内に栄える孤立文化の中で、人々が狭い人生感の視野を強制され、それに見合う二元性の感情で物事を思考しております。

支配体制に沿った枠組みの中で行動の体験が味わえるよう、複雑な社会常識と約束事に応じられる生き方が奨励されています。

地球の地表に固定され檻の中の人類を奴隷と見なし、調教する側の支配者は宇宙の実相をよく理解しています。そして宇宙仕組みから生じる利益の部分を、自分たち繁栄へ巧に利用しています。

支配され洗脳操作によって奴隷状態に気づかず生活する人達は5大元素(空・風・火・水・地)の要素を生命活動の叡智を秘めた生命エネルギー相として捉えることが出来ず活用されていません。

無機的なものとしての考え方は二元性に基づく思考で、宇宙の実相は全てが一元性で理解することが可能であり、調和に満ちた生命力の基で一体化している事実から遠ざけられています。

 

次の記事はこちらから

 

 

 

 


関連する投稿

  • ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について-1 ボディ振動層のコーザル体を構成するギマネ波について 足立育朗氏が解説する波動の法則で、人間のボディ構成は8層の振動層になっています。 振動層の中心はアーンプ体(肉体)になり構成の波動 […]
  • ブラックホールの深遠な役割-1ブラックホールの深遠な役割-1 ブラックホールの深遠な役割 いて座Aスターという、いて座Aに存在するコンパクトで強力な電波源の探査は波長1㎜前後の帯域で観測できる電波望遠鏡を用いて行われ、いて座Aスターという天の川銀河 […]
  • 【魂の救済-9】宇宙論から考察する次元【魂の救済-9】宇宙論から考察する次元   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)  宇宙論から考察する次元 太陽と公転軌道を描いて回る惑星は、恒星意識と星意識を創り出した天津、国津意識が宇 […]
  • 【魂の救済-6】宇宙創造の進化段階【魂の救済-6】宇宙創造の進化段階   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)  宇宙創造の進化段階 宇宙創造の実際は大きな枠組みの霊性進化システム(高次元意識の進化課程)で管理されてお […]
  • 人間を包み込む自然界の次元上昇終了人間を包み込む自然界の次元上昇終了 ホツマツタヱのフトマニ図に表される天津神界、国津神界の神々配置は2016年で天界の改革が終了し、真の光を担う神々が宇宙創成から物質次元まで配置されました。 それに伴い、地球の自然界は次元 […]