【新・地球史5】宇宙の実相に対応できる身心準備


チューリップ

 

前回の続きです。(前回の記事はこちらから)

 

5. 宇宙の実相に対応できる身心準備

宇宙の実体に沿った科学の基本はアナログとデジタルの統合です。宇宙に遍く存在する遍在の普遍性は両者の属性一体化から誕生しておりこの分野の情報処理量が大きい人の条件は次の様になります。

肉体以外にボディを包み込む高次の振動層であるシン体、エーテル体 アストラル体、メンタル体、コーザル体、ケーシー体、コアード体(幻覚体、プラズマ体)があり、それぞれの振動層はボディのチャクラを経由し繫がっており、さらにメビウス流動を経てボディ振動層の各波動は霊魂の各振動層に繫がっています。

魂のボディは高次の宇宙存在とエネルギー交流が可能で、未来次元からの情報入手は魂を経由してボディへ入ってきます。宇宙の未来情報を受信する必須条件は七つのチャクラが活性化して開き機能することです。

チャクラの活性化度合いは精神性(霊性も含む)が高まりで進行します。デジタルを量子的豊かさを持って解析し、伝播する環境空間のエネルギーが途中で減衰する事なく、細部に渡って浸透する豊饒の様子を実感出来るアナログの心を育てると、究極のチャクラ(アンタスカラーナ・松果体)も開き高次元界へのアクセスが可能になります。直感・直観力の向上によって宇宙情報受信力が高くなり、創造能力が増します。

 

次の記事はこちらから

 

 

チューンアップのご案内
 
 
自然生活館では引き続き
チューンアップのご依頼を
受付しております

詳しくはこちら

 

 

 


関連する投稿

  • 5月の庭5月の庭 柵に絡みついたアケビの花。       お手製のレンガの花壇。 近くで見てみると…。 5月も中旬を過ぎ、自宅の庭の植物が […]
  • 人間を包み込む自然界の次元上昇終了人間を包み込む自然界の次元上昇終了 ホツマツタヱのフトマニ図に表される天津神界、国津神界の神々配置は2016年で天界の改革が終了し、真の光を担う神々が宇宙創成から物質次元まで配置されました。 それに伴い、地球の自然界は次元 […]
  • 【魂の救済-5】次元上昇後に考察する量子運動の再認識【魂の救済-5】次元上昇後に考察する量子運動の再認識   前回の続きです。(前回の記事はこちらから)   次元上昇後に考察する量子運動の再認識 次元上昇が終了した時代に入り霊性科学の宇宙論は、神智学シークレット […]
  • ブラックホールの深遠な役割-1ブラックホールの深遠な役割-1 ブラックホールの深遠な役割 いて座Aスターという、いて座Aに存在するコンパクトで強力な電波源の探査は波長1㎜前後の帯域で観測できる電波望遠鏡を用いて行われ、いて座Aスターという天の川銀河 […]
  • チューンアップ続々チューンアップ続々 いつも自然生活館をご利用いただきありがとうございます。 当館では皆さまに製品のご注文をいただき、いつも感謝の気持ちを持って製作に励んでおります。また、納品をお待たせしているお客様に恥じな […]