【新・地球史8-完】デスクロージャーに向けた身心振動層のクリーニング計画


たくさんのチューリップ

 

前回の続きです。(前回の記事はこちらから)

 

8. デスクロージャーに向けた身心振動層のクリーニング計画


アメリカのトランプ大統領は米軍の新鋭部隊として宇宙軍創設を発表しています。宇宙軍の軍事技術開発は世界大戦以前から続いてきたSSP(秘密宇宙プログラム)計画が軌道に乗り宇宙人の技術供与、宇宙船開発、軍事兵器、時空間転送技術など確立され軍の立ち上げが現実に出来ている事実を示しています。最強のロシア軍はSSP技術が主に宇宙ポジティブ派閥から供与されています。

直近の真実WEBサイトニュースで、世界各地の太陽観測所が次々と閉鎖される報道がありました。観測所の太陽画像には、太陽から出没する宇宙船軍団が写っています。太陽は常温の星ですが、高温状態の星で観測されるのは、太陽の放射線が地球のアストラル体(帯)で有用電磁波に変換され地球を潤し母なる恵みの恒星になっています。

太陽を取りまく宇宙船の出没領域空間でスターウオーズ(宇宙戦争)が始まり光側が勝利した様です。この結果が非物理面世界で「ソーラーフラッシュ、光の圧縮突破・真地球史の情報開示」が起こり情報公開組織の活動が活発になっています。早急な情報公開は世界人民へ混乱とカオスを与えるので開示はソフトランディング方向になっています。

光の圧縮突破作用は物理面世界(現実世界)の変化に表れ、地表界からプラズマ界を経てメンタル下層界まで広がるベールの除去や、ヤルダバオトの解体も進み残存率は1%程になりました。

 

タキオンの働き


ベール除去で地表に届くタキオン量は1%程度ですが、完全消去で30%位になります。タキオンは宇宙の生命創成を担う初元の永遠存在亜原子で時間の性質が無く調和のとれた生命その物の姿を支える役割を担います。

霊魂のボディは八層の振動層で構成され、一番外側のシン帯は各振動が持つ波動種類を全部保持しており、宇宙の原理を体現した愛と調和の振動波エネルギーを時空間に発振しています。シン帯から先はメビウス循環形態になって再びアーンプ帯に回帰します。メビウスは一体化の作用ですから、愛と調和のシン帯がボディのアーンプ帯に一体化されます。タキオンの大事な働きはメビウスを創り出す介在力を秘め、生命そのものを支えているのです。

地上に愛と調和が満ち溢れると大地は完全にタキオンで満たされ世界はワンネス(一元性)の生命賛歌が始まります。活用技術が進歩すると、光速を超えた時空間移動の宇宙旅行や、年齢120才以上でも現役で働ける健康なボディを維持も可能になります。健全な心身に精妙な霊性が宿りますから、人類の進化は一段と加速します。

 

身心の調和と霊性の向上


真地球史の情報開示が順次行われ、旧体制の解体も始まっていますが現存の金融資本システムを死守したい守旧派と改革派との戦いは激しさを増しています。この様子を一般メディアが全く伝えないので、真実を知る人達の広報活動は大事です。

戦いの過程で新たに解った事は、社会活動の善として信頼されたものの中に悪が高等戦術で潜り込み善良な人々を巧に騙していた事実が発覚しています。

騙されて悪に引き込まれ実行に加担しても、気づいて行動を修正すると 宇宙の原理が働き許しと恩寵を享受できます。この様に善悪真剣勝負でカオス状態も呈していますから、情報収集の精度を高くする日々の鍛錬が大事になっています。本物と偽物が混在し同時進行で進化を目指す中で、失敗発生の比率を低くするポイントは霊性向上の精度を自らの努力で努めあげる実践が、今の時代に於いて5次元界へ近づく最短の道です。

 

 

 

ヤルダバオトの消滅からみえてくるもの


ヤルダバオトの触手は自在に変化しながら地域移動をしました。戦争が勃発すると触手は紛争地に張り付き、地域空間の集合意識をシフトダウン (量子異常空間の定着)させ、その効果は闘争意識を煽り戦いの泥沼へ人々を引きずり込みました。

ネガティブが蔓延するとそれを糧にヤルダバオトは成長しますがシフトダウンを助長させるプラズマ生命体が殆ど消えた現在では魂の契約制度を維持してきた四次元低レベルのアルコン達も消滅したので輪廻転生の仕組みが大きく変わりました。

物理面世界(現実界)の身心と魂は、個人の自由選択創造で進路を容易に選ぶことが出来ますから、その人の魂が今回の人生で輪廻転生の打ち切る方向を選のが増えています。結果としてボディと共に生命活動していた魂が決断した時点で魂が消滅しボディ意識のみで行動する人々が続出しています。魂のない人は現状追認の人生を送り、次第にロボット化して一生を終わり生まれ代わりはありません。霊性進化を希求する人々は次元上昇に同調し「ワンネス」へ移行していきます。

次元上昇の「ワンネス」を精妙波動でサポートするため、自然生活館では最高次元の神々が存在するアートマ創造神を研究しました。高次の183次元に存在する、天津人格神にエネルギーを供給する世界を探索し無の記憶領域であることが解りました。

無の領域を発振波動に織り込み、次元上昇時代に相応しいチューンアップを確立しています。

 

 

参考資料・文献
コブラの情報
コーリーグッド情報集
シャンティフーラのブログ
Wikipedia
自然生活館の記事
藤原直哉の情報

 

チューンアップについて詳しく

 

自然生活館の宇宙論はこんな記事もあります


 

 

 


関連する投稿